kano cord
加納京太のお仕事情報や趣味や生存報告。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年有り難うございました
 ついに今年も最後の一日となりました。
 多方面にご迷惑をおかけしつつ、どうにか今年を乗り切ることができました。
 私の作品を購入して下さった皆様。
 支えて下さった皆様。
 遊びに連れて行って下さった皆様。

 本当に感謝です。

 また来年も私の至らなさからご迷惑をおかけしたり、心配をかけたり、色々とあるかもしれません。
 しかし出来うる限り今年のような失態はせず、前のめりに死ねるよう邁進いたしますので、
 どうか温かい目で見守ってくだされば幸いです。

 さて、まだあと一日あるわけでして。
 特に国際展示場は最後の戦争を前に燃え上がることとなるでしょう。
 そのコミケ三日目は、私は東C89「ENGINE SMOKER」さんで売り子をやっているはずです。
 私は何も出す物がないので、本当にいるだけの人間ですが、いらしてくだされば大変うれしく存じます。


(いや、今年関わったお仕事の二次創作的なものをテキストまでは作ったんですけれども、
 立場上、やはりヘタに作品化することには抵抗もありまして。
 思いついた時期も時期で確認を取る余裕もなくしどろもどろと、犯人は供述しており以下略。
 
 書籍にするほどのものでもない、気持ち程度のものですが、
 機会があればnoteかここらで公開したいと思います。
 DとS、HとTさん辺りのフレーバー的ななんちゃらです)


 これ以上は明日に響きそうなのと、ただの駄文を書き連ねるだけとなりますゆえ、この辺りで手を止めたいと思います。

 皆様、良いお年を。


 2015/12/31 加納京太
スポンサーサイト
 だからコーヒーを淹れた後、
 ちょっとした別の些事を片づけて、
 そのままコーヒーの存在を忘れるのはやめよう。
(冷めきったコーヒーをすすり、体の芯を冷やしながら)。

 コーヒーと言えば、Graf Zeppelinさんのブルーマウンテンが飲みたいです。

 ……冬イベまでに改造できると良いのですが。

 資材の回収もしたい(意識しないと遠征どころかログインを忘れている顔で)


 マール社の幻獣デザインのための動物解剖学を購入。

 (*´∇`)(満足している顔)

 自分が求めていたものとは若干の違いはあれど、読んでいて楽しい。楽しい。
 小学校中~高学年くらいの子に読ませたい。
 自分がクリスマスプレゼントでこの本をもらっていたら、
 きっと大喜びでフィーバーしたであろう。
 子供のクリスマスプレゼントに迷っているご両親や祖父母の方々、どうですかね? 

 ロードラを書かせていただいて、ファンタジー描きたいなーという欲望はマシている。
(だいぶやりたいことを混ぜ込みはしたけれど)

 やはり、ファンタジー世界の地図を描くも買ってしまおうか。

 資料にするのだから、躊躇なく買ってしまうべきなのだしょうけれど、色々とあって迷ってしまうのです。



低気圧
 気圧差と言われても、そこまで大きな影響を受けたことがないつもりでしたが、今日の低気圧は辛かった。
 特に明け方。机の前に座っていても、全く思考をまとめることができないという。
 ああいうのはもうしばらく、いや金輪際勘弁してもらいたいものです。

 ソレが関係しているかどうかは分かりませんが、
 いいや、明らかに夜型生活になっていたのが原因なのですが、
 体調がやや不安定になっているため、早寝早起き生活にシフト中。
 そんなわけで午前0時。もう眠くて眠くて仕方有りません。

 ので、寝ます。


 おやすみなさい。
 


 ご無沙汰しております。
 全部艦これとMHXが悪い(真顔)。

・コンビニで見つけた FRESCA Lemon Gingerale を飲む。
 レモンの苦味と、ショウガの辛さがほど良い感じ。
 好みを言えば、もう少しショウガが強ければ尚良し。

・ガールズ&パンツァー劇場版を見てきました。
 最高。
 評判通り、『劇場で体感すべき作品』という感想。
 大泉で見てきたのですが、なるほど、皆が立川爆音というのも分かる。
 これは大泉を悪く言うわけではなく、むしろ大泉が良かったからこそ、さらに上の音響で体感したくなるためです。
 贅沢を言えば4DXで観たい! 

 敢えて不満を言うならば、もっと長尺で色々と観せてくれよぅ!

 また、ガルパン特有の「細かいコトは気にするな」といった面もあるため、
 「ガルパンを楽しむんだ!」というシンプルな気持ちが大切。
 同行してくれたガルパン未見の知人は、最初の『3分間講座』でその辺りを察してくれたらしく、
 素直に『ガルパン体験』を大いに楽しんでくれていたようで、帰りの車内で共に盛り上がることができました。
 かく言う自分も、本放映時には細かなところが気になってしまって、最初は1話で観なくなっていたり……。
 しかし改めて観直して、本当の魅力に気づき、その後は手の平クルーってなもんです。はい。

 細かなことはネタバレに繋がりそうなのでこの辺りで。

 ああ、そろそろガルパンが切れてきた気がするぜ……(電子ドラッグ感)




プロフィール

加納京太

Author:加納京太
ろくでもないことばかり考えている、フリーダムな売文屋。
主に加納京太名義でゲーム企画、シナリオなどをやらせていただいています。
これまでの仕事履歴はこちらとなります。
お仕事のご依頼がありましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
mail:kanokt19@gmail.com
TwitterID:kanokt

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。