kano cord
加納京太のお仕事情報や趣味や生存報告。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮博物館へ行ってきました
tokusatu.jpg


 最終日直前の10月7日。
 特撮博物館へと行って参りました。

 長丁場になることは事前に教えてもらっていたので、
 入館前に深川江戸資料館前にあった喫茶店で昔ながらのモーニング。

morning.jpg


 栄養も摂取したところで現代美術館に……うわぁ、人すごい……。

 写真には残しておりませんが、
 最終日の近い三連休の中日ということもあってか、来館者は物凄い数! 
 生憎の雨天だというのにこれほどまでに特撮に興味を持っている人がいるとは……嬉しい。

 しかし、

「チケット購入90分、チケット持っていても入館まで60分」

 その情報を得た瞬間、同行者が放った「帰りたいオーラ」。

 しかしこの機会を逃せばもう二度と見られませんので、
 何とか宥めすかし列に並びつつ。
 しかし90分並ぶのもまた苦痛に違いはない。
 そこで思い出したのは、博物館前にあったコンビニエンスストアのローソンの青色。

 はっ、ロッピーならばチケットが買えるのではないか!
 その予想は当たり、無事にロッピーで当日券を入手。

 列に並んで音声ガイドを借りていざ拝観!


 これは本当に平日に行っておくべきだった……

 まさに芋の子を洗うような館内では満足に見るに見られない。
 館長の紹介文なども脇の方からどうにかこうにか眺めるようなもの。

 そんな不満こそ口にしましたが、それは早めに行かなかった自分が悪いだけ。

 清川元夢さんの音声ガイドを聴きながら、
 子供の頃に慣れ親しんだ特撮に関連する貴重な品々を見て回るのは、
 幼い日に観た怪獣映画から感じた恐怖や喜び、興奮を呼び起こすものであり、
 そして、一創作者として、自分も夢を継ぐひとりでありたいと思わせるものでありました。

 ああ、今の時代だからこその新ゴジラが観てみたい……。



 再び開館される機会があることを信じ、
 次があればその時こそは平日にゆっくりじっくりたっぷりと、
 ねぶるように楽しみたいと思います。




 そして帰りには、行きに同行者が興味をそそられていた深川宿に立ち寄ってお食事をして。

深川宿

 
 アンダーナイトインバースで初対戦をし、ワレンシュタインにボコボコにされての帰宅となりました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kanokt.blog.fc2.com/tb.php/9-d6767912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

加納京太

Author:加納京太
ろくでもないことばかり考えている、フリーダムな売文屋。
主に加納京太名義でゲーム企画、シナリオなどをやらせていただいています。
これまでの仕事履歴はこちらとなります。
お仕事のご依頼がありましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
mail:kanokt19@gmail.com
TwitterID:kanokt

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。